さしいれやが徹底調査
刑事事件で本当に頼りになる弁護士事務所検索
あなたのみかた
弁護士に問合せをする前に準備すること。

弁護士へ電話する前に

電話で弁護士へ問い合わせをする時のコツ
さしいれや > あなたのみかた > 電話で弁護士へ問い合わせをする時のコツ
電話で弁護士へ問い合わせをする時のコツ

より良い解決方法を導き出すには、弁護士と直接面談をして話しを聞いてもらう事が重要です。

弁護士は、取扱い案件での外出や書類作成などで多忙な事が多く、予約なしで弁護士事務所に出向いても相談する時間がなかったり、不在の場合が多いので法律相談の予約をすることをお勧めします。

電話で問い合わせをする際、以下の点を準備する事によりスムーズに話が進みます。

PR
刑事事件の流れを知っておく

事前に刑事事件の流れを知っておくことも必要です。

刑事手続は、厳格に定められた期限に沿って進行していきます。

逮捕されれば、警察が被疑者(容疑者)の取調べをし、検察に事件を送致(送検)します。(48時間以内)

事件を送致(送検)された検察は、被疑者(容疑者)の取調べをし、勾留が必要かどうかを判断し、勾留が必要であれば裁判所に対し勾留請求をします。(送致後24時間以内)

裁判所の許可を得たら被疑者(容疑者)を勾留します。(最長20日間)

検察は、勾留期限内に起訴・不起訴の判断を下します。

起訴されれば、刑事裁判が行われます。(起訴後、約2週間~1ヶ月)

これが刑事事件のおおまかな流れになります。刑事事件の流れについての詳細は、関連記事もありますのであわせてご覧ください。

問い合わせする前に状況を整理しておく

問い合わせの前に以下の点を整理しておきましょう。

整理ポイント
  • 誰が、いつ、どこで、どのような罪で逮捕されたのか
  • 被害者が存在する事件なのかどうか
  • 逮捕された人は、以前に前科・前歴があるのかどうか
  • どこの警察署へ連れていかれたか
この点を弁護士に明確に伝える事により問題の早期解決につながります。
どのような解決をしたいのか決めておく

どのような解決をしたいのか決めておくとは言っても、どのような解決があるのかわからない方も多いかと思います。

弁護士に刑事事件の解決を依頼する場合、以下のようなものが考えられます。

解決例
  • 会社や学校に逮捕・勾留されていることを知られないようにしたい
  • 早期に身柄を釈放してもらいたい
  • 刑事裁判にならないようにしてもらいたい
  • 前科がつかないようにしてほしい
  • 実刑判決にならないようにしてほしい
  • 執行猶予がつくようにしてほしい
PR
メモの準備をして電話をかける

必ずメモを準備してから電話をかけるようにしましょう。

電話の問い合わせの際に確認したい内容や法律相談の際に持参してもらいたいものが弁護士から伝えられる場合があります。

事実関係をありのまま話す

弁護士は、依頼主や問い合わせ主の秘密を必ず守ります。

自分にとって不利だと思う事や恥ずかしくて話しづらい事でも弁護士にはありのまま話してください。

事実をありのまま話さない事によって自分にとって更に悪い結果になってしまうかもしれませんし、場合によっては弁護士との信頼関係も壊れてしまい良い結果につながりません。

弁護士は、事実を知りその中で最善な弁護方針を考えてくれるでしょう。

費用の確認をしましょう

まずは、法律相談の料金を確認してみて下さい。

法律相談の相場は、30分~1時間で5千円~1万円ぐらいですが、弁護士事務所によって初回無料相談があったりと様々です。

PR
メールで弁護士へ問い合わせをするコツ

より良い解決方法を導き出すには、弁護士と直接面談をして話しを聞いてもらう事が重要です。

弁護士は、取扱い案件での外出や書類作成などで多忙な事が多く、予約なしで弁護士事務所に出向いても相談する時間がなかったり、不在の場合が多いので法律相談の予約をすることをお勧めします。

メールでの問い合わせは、電話での問い合わせに比べて情報量が限られてしまい問い合わせ内容が曖昧・抽象的になってしまい、弁護士に要点が伝わらず回答のしようがない状況になる場合が多くあります。

ですからメールでの問い合わせは、なるべく具体的に箇条書きで問い合わせることをお勧めします。

メールでの問い合わせ例文
○○法律事務所
弁護士 ○○ ○○ 様

お世話になります。○○と申します。

本日、〇月○○日に○○警察が自宅に来て家族が逮捕されてしまいました。

その日に警察は、自宅を家宅捜索し衣類などの証拠品を押収していきました。

逮捕容疑は、「○○罪」と言っていました。

事件の概要は、逮捕された家族から聞かされてはおらずどのような状況か分かりませんが、私としては家族を早期に釈放してあげたいと考えています。

逮捕された家族は、前科や以前に逮捕された事はありません。

どうか○○弁護士のお力添えをして頂きたくご連絡をいたしました。
弁護士事務所の検索
[1]都道府県を選択し、警察署を指定します。(地域の絞り込み)
警察署を指定してください。
[2]事件を指定します。(事件実績や対応状況順に並び替え)
[3]少年事件指定オプションを指定します。(取扱実績や対応状況順に並び替え)
少年事件の取り扱い実績のある弁護士事務所を絞り込み
PR

© SASHIIREYA.「さしいれや」