全国の警察署内の留置場
最速で発送 承ります
留置場・拘置所・刑務所の各刑事収容施設に完全対応
tel:06-6777-6260
初めての方「さしいれや」とは差し入れ品購入方法発送方法お問合せ

[メンズ]レターセット

男性向け

ご家族、ご友人と連絡を取るための便箋×1、封筒×5、切手×5のセットです。
¥1,500
(税抜\1,364)
送料・加工手数料込み
数量 :


差し入れ可能な刑事収容施設

留置場 拘置所・刑務所
(裁判未決者)
拘置所・刑務所
(裁判既決者)

商品説明

大切な方との数少ない連絡手段の一つである手紙のやり取りを行うための「レターセット」の差し入れです。
セット内容は、便箋1冊・封筒5枚・切手5枚の計11点で、5回分の手紙のやり取りが可能です。

普段とは全く違う環境で孤立してしまっている気持ちを少しでも和らげ、未来につなげるためにお互いに手紙のやり取りを行い続けることはとても大切です。
手紙による絆の確認、気持ちのやり取りを続けることで、自暴自棄になることを防いだり、反省を促しこれからの人生をしっかり歩むための大きな助けとなります。
稀にですが、便箋または封筒の差し入れができない施設の場合は、切手に変更しお届けいたします。
便箋の代替は切手2枚。封筒の代替は切手1枚へ変更いたします。


留置場での手紙事情

留置場では手紙を平日1日1通(便箋7枚分程度まで)のみ出すことを許可されています。
(※弁護士宛の手紙は休日も送付可能で、制限なく送ることが出来ます。)

留置場によっては、便箋や切手、封筒を購入できますが、逮捕・勾留時に現金を持っていない場合は購入することが出来ず、家族や友人そして弁護士へも手紙で連絡することが出来ません。

ご注文をいただきましたら、宛先となる警察署へレターセットの差し入れルールを確認し、適応品を用意し、必要に応じて加工処理を行い発送いたします。


【加工例】
・接着部分の加工処理
・装飾物の除去
・台紙の排除
・許可枚数を超える場合は超過分を除去
・手紙の書き方例部分の除去
など、各留置場のルールに従って変更や加工処理を行います。

又、一日の差し入れ数制限がある場合は、複数日に分かれて到着するように、複数個に分けて到着日指定をずらして発送いたします。

こちらも併せて差し入れされています


[メンズ]3日間着替えセット[スウェット1着付き]

[メンズ]7日間下着着替えセット

[メンズ]筋トレ・ストレッチ3冊セット
ご相談事例 刑事収容施設 弁護士事務所検索




© SASHIIREYA.「さしいれや」