全国の警察署内の留置所
最速で発送 承ります
留置所・拘置所・刑務所の各刑事収容施設に完全対応
tel:06-6777-6260
0
初めての方「さしいれや」とは差し入れ品購入方法発送方法お問合せ

一般差し入れのご注文

「一般差し入れ」とは、弁護士以外の方(ご家族や恋人、ご友人・会社の同僚など)が行う差し入れです。

弁護士からの差し入れは、時間・回数などの制限がありませんが、一般差し入れとなりますと、一定の制限がかかるので、注意が必要です。

さしいれやでは、各施設で設定されている一日の上限数を把握して、差し入れ品が多い場合は2日又は3日に分けて届くように調整して発送しておりますので、ご安心ください。
さしいれやでは、お届け先となる留置所の「警察署名」をお調べいただきましたら、すぐにご注文いただけます。
面倒な確認作業・警察署への連絡、差し入れ品の準備や加工など、すべてお任せください。

また、一般差し入れは、逮捕されたご本人と面識がない場合でも差し入れることは可能です。差し入れ主様の氏名・住所が正しく記載されていれば、差し入れ品を送ることは可能ですが、受け取り主様が受け取りを拒否された場合は、差し入れ品は届きませんのでご注意ください。

人気の差し入れ品


【男性宛の人気の差し入れ品(初回)】
ほとんどの場合、着の身着のまま、何の準備もなく逮捕されてしまうことから、衣類の差し入れはとても喜んでいただけます。
特に下着は必須で、留置所では衣類が貸し出されますが、誰が着ていたのかわからないパンツなどを着用しなければならず、気持ちの良いものではありません。
まずは衣類を差し入れてあげてください。
[メンズ]7日間着替えセット[スウェット2着付き]
毎日着替え可能な23点セット (セット内容:[メンズ]Tシャツ【黒】×7枚、[メンズ]男性用パンツ【ボクサーパンツ】×7枚、[メンズ]靴下【オールシーズン用】×7足、[メンズ]スウェット上下【オールシーズン】×2着)

併せて差し入れされているのが、「本(雑誌)」です。
留置所では、スマホ・パソコン・テレビは一切禁止です。
取り調べなどがない限り、とにかくやることがなく、ストレスが溜まってしまいます。
時間つぶしとストレス解消には、雑誌などを差し入れてあげてください。
[メンズ]雑誌(バランス型)6冊セット
一番人気の雑誌セット。バランスよく6冊組み合わせてお届けします。



【女性宛の人気の差し入れ品(初回)】
女性の場合も同じく、まずは衣類を差し入れてあげてください。
しかしながら、ブラジャーは大阪以外の留置所では利用禁止となっているため、差し入れできません。
[レディース]7日間着替えセット[スウェット2着付き]
女性用。毎日着替え可能な23点セット (セット内容:[レディース]Tシャツ【黒】×7枚、[レディース]女性用パンツ×7枚、[レディース]靴下【オールシーズン用】×7足、[レディース]スウェット上下【オールシーズン】×2着)

また、併せて雑誌の差し入れはとても喜んでいただけます。
[レディース]雑誌(バランス型)6冊セット
女性向け雑誌人気ナンバーワン。バランスよく6冊組み合わせてお届けします。

一般差し入れの主な制限事項

「一般差し入れ」には次のような制限・ルールがありますが、さしいれやでは制限やルールをしっかり把握し、適切な商品のご用意・連絡・手続きをとり、発送しております。

【主な制限一覧】
  • 逮捕から72時間以内は、「衣類」「本」や「手紙」も差し入れできません。
  • 逮捕から72時間後でも、「接見禁止処分」が下された場合、「手紙」の差し入れはできません。
  • 接見禁止処分が下されている場合でも、衣類や本の差し入れは可能です。
  • 衣類は1回の差し入れで3日分まで(留置所によっては、10日分前後差し入れ可能な警察署もありますが、多くの警察署では、おおむね3日分までと決められているところが多いです。)
  • 書籍は1日に3冊まで(留置所によっては、一度に10冊程度受け取ったのち、1日3冊ずつ渡してもらえる親切な警察署もあります。)
  • 書籍は2冊、新聞は1部の合計3つまでとする留置所も存在します。
  • 成人向け書籍(アダルト本)の差し入れは、多くの留置所では禁止されています。(禁止されていない留置所もありますが、内容が過激すぎると差し入れ不可と判断されてしまいます。)
  • 内容が過激とは、SMなどアブノーマルな内容や、素人ものなどが該当するようです。
  • コンビニで販売している「写真週刊誌」の袋とじにヌードが数ページ載っている程度なら、差し入れ可能となります。
  • マイナー出版社の書籍も禁止される場合があります。
  • クロスワードパズルは禁止されている留置所が多いです。(本・雑誌とボールペンを同時に利用することが禁止されているため。)
  • 違法な物品紹介や犯罪を助長する内容、自殺を指南する書籍は禁止されています。

持ち込みでの一般差し入れ

持ち込みによる一般差し入れは、下記のような手続きがあり、面会と同時出ない限り、郵送することをお勧めします。

【持ち込み時の主なルール】
  • 差し入れの受付日は、平日(土日祝祭日及び年末年始の休庁日以外)のみ。
  • 受付時間は、8:30~16:00(12:00~13:00は昼休み)となります。(留置所によっては、9:30~17:00など、違う場合があるので「全国刑事収容施設のご案内」にてご確認ください。)
  • 身分証明書(運転免許証、マイナンバーカードなど)を持参すること。
  • 印鑑(シャチハタ以外)を持参すること。
  • 規定違反の差し入れ品は、その場で突き返されてしまいますが、合格品は差し入れされます。

郵送の一般差し入れ

郵送による一般差し入れは、下記の通り、一つのミスも許されない場合があります。梱包前には厳重なチェックが必要です。

【郵送時の主なルール】
  • 差出主の氏名・住所が明記されていること。
  • 差出主が不明の場合、受け取り拒否されます。
  • 大手通販サイトから直接留置所へ届けることは禁止されている留置所が多いです。
  • 一度自宅で受け取り、差し入れ品を検品して再梱包して郵送するように、警察からは指導されます。
  • ギフトとして氏名・住所を記載しても差出主が業者名となっている場合は受け取り拒否されることが多いです。
  • 郵送で差し入れを行うことを事前に伝えなければ、受け取ってもらえない警察署もあります。
  • 1回の差し入れ品数をオーバーして届けると、すべて返送されてしまうこともあります。
  • 規定違反品が一つでもあれば、すべて返送されてしまうこともあります。

さしいれやでの対応

さしいれやでは、確実に差し入れ品をお届けするために、様々な手続きを丁寧に行っております。

【さしいれやでの取り組み例】
  • あらかじめ各留置所へヒアリングを行って差し入れ可能な衣類や書籍を準備しています。
  • 差し入れ品の発送前にもルールの変更がないか確認を行っています。
  • 郵送で差し入れ品を届ける場合、通知が必要な留置所へは必ず連絡を入れます。
  • 一日の差し入れ数量をオーバーするご注文の場合は、複数の箱に分けて、到着日が異なるように発送いたします。(留置所によって、一日の差し入れ最大数は異なりますが、さしいれやでは各警察署のルールをしっかり把握しております。)
  • 配送伝票にはギフトとせず、ご依頼主様のお名前・住所をしっかり明記して発送します。
  • 万一の受け取り拒否に対応できるよう、発送した荷物の追跡データを日々確認しています。

個人情報保護の取り組み

差し入れのご依頼主様、お受け取りいただく受取人様の情報は共にお客様の個人情報として堅実に保護いたします。

【個人情報保護取り組み例】
  • お客様からお預かりしたご注文情報(個人情報)は、差し入れ業務以外には利用いたしません。
  • 販売サイトやネットワーク機器のセキュリティー対策を最新の状態に保ち、お客様情報を保護します。
  • クレジットカード情報は、当サイトでは国際基準に準拠したセキュリティレベルで安全性を担保するため、自サイト内でクレジットカード情報を保持及び通過させず、直接決済会社へ送信できる「トークン化」技術と「PCI DSS」に完全準拠した「PAY.JP」の強固なセキュリティに守られたクレジットカード決済システムを導入し運用しております。(当サイトではクレジットカード情報を保持していないため、ご入力いただきましたクレジットカード番号などのカード情報をお問い合わせいただきましてもお答えすることが出来ませし、当サイトにクレジットカード情報が存在しませんので、カード情報の漏洩はありませんので安心してご利用いただけます。)
  • ご購入情報は、ご依頼者様の本人確認が出来なければ、お伝えいたしません。
  • 警察や裁判所などの行政機関から当サイトへお客様情報確認の連絡(強制力のないもの)があった場合でも、安易に回答することはせず、ご依頼主様の許可をいただいたうえで回答するよう全スタッフに徹底しております。
※弊社及び弊社サービスは法令を遵守しておりますので、行政命令などによる情報開示には従い、指示のあった範囲内で情報の開示を行いますので、ご了承願います。

© 2019 SASHIIREYA.「さしいれや」