差し入れ

刑務所

刑務所収監時に持参できる物品

刑務所へ収容される前に、下着や日用品・書籍などを準備することもとても大切です。しかし、施設でのルールに従った物品でないと、利用できないのでしっかりとした準備が必要です。
差し入れ

マスクの差し入れ(新型コロナウイルス対策用)

留置所でも新型コロナウイルスに感染した容疑者の方が見つかったり、警察官の方も感染が確認されています。 拘置所においても、刑務官の感染が確認されたりと、クラスターと呼ばれる集団感染へ拡大されることが懸念されています。 感染予防対...
差し入れ

クロスワードパズル雑誌の差し入れ禁止?

多くの留置場では、クロスワードパズルなどのパズル雑誌の差し入れが禁止されています。差し入れられた書籍や雑誌へは書き込みが禁止されているため、書き込みを前提とした雑誌の差し入れは規定違反となり受け取ってもらえない場合がほとんどです。
差し入れ

差し入れの逆、「宅下げ」とは?

逮捕されて留置所にいるひとから、衣類・書籍や現金などを受け取ることを「宅下げ」と言い、逮捕から72時間後に弁護士以外の一般宅下げが出来るようになります。接見禁止処分が下されていても、手紙や書類以外は宅下げは可能なので、洗濯物などを受け取ることが出来ます。
拘置所

拘置所へ面会・差し入れ方法

拘置所に収容されている人は、未決囚と既決囚の2種類に分かれ、それぞれで面会や差し入れ方法や回数に違いがありますが、法律や施設のルールに基づき可能です。一般面会では細かなルールは以下の通りとなり、持ち物等準備が必要です。
逮捕

警察の心証

裁判官の心証のように、警察官の心証は何らかの影響があるのか?髪型を変化させることはできないが、服装は差し入れで変えることが出来ます。心証がよくなると直接的に罪が軽くなることはないが、刑事や留置担当官の接し方が変わったりすることもあります。
留置所

留置場にいる女性宛へ衣類(下着)を差し入れる場合

留置場で拘束されている女性宛への下着などの衣類を差し入れる場合は、男性宛よりもとても厳しいルールとなっており、注意が必要です。まず、ほとんどの留置場ではブラジャーが禁止されており、パンツ(ショーツ)も、リボンやレースのあるものは禁止で、色や形にも制限があります。
留置所

留置所へ差し入れできる雑誌

留置所へ雑誌を差し入れるにあたり、いくつか注意しなければいけません。警察署によっては、ホッチキス止めを外し、紙紐などで止めなおしてから出ないと、差し入れできないこともありますし、アダルト系雑誌などは差し入れできない留置所もあります。
留置所

刑事施設別の面会や差し入れ

「留置所」「拘置所」「刑務所」別に面会や差し入れ方法に違いはありますか? 面会方法・回数や差し入れできる品は、3つの施設別ではなく、「警察管轄の留置所」「法務省管轄の拘置所・刑務所にいる裁判未決者」「法務省管轄の拘置所・刑務所にいる裁判既...
差し入れ

差し入れ代行業者の選び方

差し入れの代行業者は何を基準に選べばよいの? 差し入れを代行する業者は、直接施設へ届けてくれる「直接持ち込み型」と、通販などによる「郵送型」の2つに分類され、さらにそれぞれでサービス内容が異なるため、注意が必要です。 差し入れ品...
タイトルとURLをコピーしました